被害者を生まないためには加害者をなくすしかないと気づいた
被害者を生まないためには加害者をなくすしかないと気づいた
日本で唯一の性犯罪・性依存治療専門医療機関。
認知行動療法・薬物療法での治療から、裁判・社会復帰支援まで対応いたします。

自分の家族や知人が性犯罪者だと知ったら、どう思いますか?
加害者が出所したり、執行猶予になったら、被害者やその家族の方はどう感じるでしょうか?
性犯罪者は、あなたの意外に身近にいるかも知れません。

性犯罪行為の多くには中毒性があります。防犯・再犯防止のために適切な治療や処遇プログラムを含む包括的な社会システムがない限り、性犯罪は決してなくなりません。
そして被害者は増え続けるのです。

日本においては性犯罪治療は一般精神医療として認められておらず、対策はまったくなされていません。性障害専門医療センターでは、外来治療にて、認知行動療法や薬物療法を提供します。日本で唯一の性障害治療専門機関です。
性犯罪被害者をゼロにするために性犯罪加害者をゼロにする、それがわれわれNPOの使命です。

AERA「現代の肖像」に取り上げられました

(記事のPDFファイルをダウンロード)

AERA「現代の肖像」に取り上げられました

(記事のPDFファイルをダウンロード)

お知らせ

更新情報

2017年11月28日
性暴力被害者支援員育成研修の講師を務めました
2017年11月22日
裁判所職員総合研究所の研究会で講演いたしました
2017年11月10日
市民タイムスに長野県教育委員会の自己分析支援チェックシート導入について紹介されました
2017年11月10日
信濃毎日新聞に長野県教育委員会の自己分析支援チェックシート導入について紹介されました
2017年11月10日
中日新聞に長野県教育委員会の自己分析支援チェックシート導入について紹介されました
2017年11月10日
朝日新聞に長野県教育委員会の自己分析支援チェックシート導入について紹介されました
2017年11月10日
毎日新聞に長野県教育委員会の自己分析支援チェックシート導入について紹介されました
2017年11月10日
読売新聞に長野県教育委員会の自己分析支援チェックシート導入について紹介されました
2017年11月10日
産経新聞に長野県教育委員会の自己分析支援チェックシート導入について紹介されました
2017年11月09日
長野県教育委員会の自己分析支援チェックシート作成に協力いたしました
2017年09月28日
臨床精神医学 46巻11号(2017年11月号特大号)に論文が掲載されました
2017年09月20日
週刊新潮 9月28日号に当センターの意見が紹介されました
2017年09月05日
MBSニュースにて当センターの意見が紹介されました
2017年08月27日
毎日新聞に当センターの意見が紹介されました
2017年06月08日
朝日新聞に当センターの意見が掲載されました
2017年06月07日
Yahoo! ニュースに当センターが紹介されました
2017年06月02日
中日新聞に当センターの意見が取り上げられました
代表著書
ストーカー病

ストーカー病

歪んだ
妄想の暴走は
止まらない

福井裕輝

「恨みの中毒症状」の治療なしに、
被害者は減らせない