HOME >お知らせ
お知らせNEWS
『平成30年度 犯罪心理臨床ワークショップ』開催のお知らせ

おかげ様をもちまして、盛会のうちに終了いたしました。
初の開催でしたが、定員を超える多くの方々にご応募いただきました。
ご参加いただきました皆様に深く感謝申し上げます。今回ご参加いただけなかった方々には大変申し訳ございませんでした。
来年度も開催予定でございますので、詳細は決まり次第またホームページにて公開いたします。

1.目的

当NPOの活動も8年目に入り、これまでに2,000人余りの患者やご家族の方々を診てきています。認知行動療法や薬物治療の実践のなかで、多くの知識、経験を積み重ねて参りました。
そうしたノウハウを教えて欲しい、学びたいというような多数の声をいただき、この度ワークショップを開催することとなりました。
本ワークショップでは、主として性犯罪、ストーキング、累犯窃盗など触法精神障害者に関する理解、リスクアセスメント、治療の実践の方法を分かりやすくお伝えしたいと思います。
基礎的な理論を習得すれば、後は実践を積み重ねるなかで、どんどん技能は向上していきます。本ワークショップで学んでいただいたことを元に、ご自身の仕事などで十分に生かせるものになるかと思います。

2.対象者

心理職、精神保健福祉士、医師、看護職、弁護士、その他司法関係者、もしくはそれらの業種を目指している学生等。

3.研修主題

心理カウンセリング一般、性犯罪、ストーキング、病的窃盗行動などの病理、リスクアセスメント、治療的介入の基本を中心とした講義となりますが、他の犯罪行動の理解にも応用ができるものとなります。

テーマ】
1日目
  1. 1.触法患者(性犯罪・ストーキング・窃盗(クレプトマニア、前頭側頭型認知症))のメカニズム
  2. 2.リスクアセスメント
  3. 3.「懲りない脳〜触法患者の精神医学〜」講師:福井裕輝
  4. 懇親会(参加費無料)


2日目
  1. 4.CBT(認知行動療法)理論(一般)
  2. 5.CBT理論(触法患者)
  3. 6.CBT実践(触法患者)
※テーマ・内容は若干変更となる場合がございます

4.研修期間

平成30年4月21日(土)、22日(日)の2日間
4月21日(土)10〜17時
4月22日(日)9〜16時
※21日の研修会終了後、懇親会を予定しています。詳細は追ってご連絡いたします。

5.講師


福井裕輝(精神科専門医・指導医、医学博士)
性障害専門医療センター(SOMEC) 代表理事
京都大学医学部卒業後、京都大学医学部附属病院精神科、法務省京都医療少年院、厚生労働省国立精神・神経センターなどを経て、特定非営利活動法人「性犯罪加害者の処遇制度を考える会」代表理事として性障害専門医療センターを設立。その他、一般社団法人男女問題解決支援センター代表理事、内閣府性犯罪被害者等のための総合支援モデル事業審査委員会委員、警察庁ストーカー行為等の規制等の在り方に関する有識者検討会委員等を歴任する。大学での非常勤講師や法務省・弁護士会での講演、著書・訳書など多数。

玉村あき子
心理士、Licensed Psychological Associate
東ミシガン大学心理学部卒業、アパラチア大学大学院臨床健康心理学科博士課程前期卒業。性障害専門医療センター勤務。

前田美紀
心理士、Doctor of Psychology in Clinical Psychology

インディアナ州立大学心理学部卒業、スパルディング大学大学院臨床心理学科博士課程修了。アメリカにて実習、勤務を経て、性障害専門医療センター勤務。


田代恭子
臨床心理士
琉球大学教育学部卒業、琉球大学大学院教育学研究科修士課程修了、早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程満期退学。医療法人社団祐和会 大石クリニック、埼玉メディカルセンター 心療内科等を経て、性障害専門医療センター勤務。

齋藤慧
臨床心理士
明治学院大学心理学部心理学科卒業、京都文教大学大学院臨床心理学研究科博士前期課程修了。大阪府スクールカウンセラー、東京都スクールカウンセラー等を経て、性障害専門医療センター勤務。

6. ポイント

日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士更新のためのポイントを申請する予定です。

7. 研修会場

東京国際フォーラム ガラス棟会議室
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
JR線有楽町駅より徒歩1分
https://www.t-i-forum.co.jp/user/facilities/conference/

8. 定員

若干名追加募集中(学生可)

9. 研修費用

2日間で2万円(税別) 学生 5千円(税別)

10. 応募方法

ワークショップにご参加をご希望の方は、
↓下記宛てに
ksaitoh@somec.org 【平成30年度 犯罪心理臨床ワークショップ参加申し込み】
の件名で、本文に以下の内容をご記載のうえご送信ください。
ご参加いただける方につきましては、選考が決まり次第、順次メールにてご案内差し上げます。
選考の結果につきましては、理由等はご教示できませんので予めお含み置きくださいますようお願い申し上げます。

  • ①氏名:
  • ②年齢:
  • ③職業または業種:
  • ④経歴(大まかな学歴・職歴):
  • ⑤ワークショップ参加希望理由:
  • ⑥具体的に学んでみたいこと:
  • ※学生の場合のみ:専攻名あるいは学科名、研究内容、専門内容に関するアルバイト等の経験、将来の職業希望について

11.お問合せ

NPO法人 性犯罪加害者の処遇制度を考える会
性障害専門医療センター(SOMEC)
https://somec.org/contact.html

※お問合せの際には、必ず、フォームの「お問い合わせの種類」で【平成30年度 犯罪心理ワークショップについて】にチェックを入れてください。
※基本的に、お電話でのお問い合わせは受け付けておりませんので、お手数ですが上記お問い合わせフォームからご連絡いただきますようお願い申し上げます。

12. 研修に関しての注意事項(必ずお読みください)

主催者側で厳正な審査を行い、選考いたします。

全講義を受講された方には修了証を授与いたします。なお、遅刻、欠席、早退等ある場合には、修了証を授与できないことがございますので、ご注意ください。

受講をキャンセルされる場合には、受講料振込期日までに必ず事務局にメールにてご連絡ください。

受講料振込期日までに入金が確認できない場合は、自動的に申込キャンセルとなりますのでご注意ください。

受講料振込後のキャンセルの場合、受講料は返金いたしかねますので、ご了承ください。
  • 性障害治療希望者の方へ
  • 性障害患者のご家族の方へ
  • 弁護士の方へ
  • 裁判、社会復帰支援

守秘義務は徹底して守ります。安心してお問い合わせください。

電話東京03-5326-3370

電話大阪06-7668-8321

電話福岡092-287-9599

電話受付時間 平日10時〜17時

お問い合わせフォームはこちら