被害者を生まないためには加害者をなくすしかないと気づいた
被害者を生まないためには加害者をなくすしかないと気づいた
当センターは、東京、大阪、福岡にオフィスがございます。 また、新型コロナウイルス感染症拡大防止やご利用者様の安全の観点から、Zoomを用いたオンラインでの対応や治療も拡充いたしております。
オンラインでの対応につきまして(新型コロナウィルス感染症に関するお知らせ)
日本で唯一の性犯罪・性依存治療専門医療機関。
認知行動療法・薬物療法での治療から、裁判・社会復帰支援まで対応いたします。

自分の家族や知人が性犯罪者だと知ったら、どう思いますか?
加害者が出所したり、執行猶予になったら、被害者やその家族の方はどう感じるでしょうか?
性犯罪者は、あなたの意外に身近にいるかも知れません。

性犯罪行為の多くには中毒性があります。防犯・再犯防止のために適切な治療や処遇プログラムを含む包括的な社会システムがない限り、性犯罪は決してなくなりません。
そして被害者は増え続けるのです。

日本においては性犯罪治療は一般精神医療として認められておらず、対策はまったくなされていません。性障害専門医療センターでは、外来治療にて、認知行動療法や薬物療法を提供します。日本で唯一の性障害治療専門機関です。
性犯罪被害者をゼロにするために性犯罪加害者をゼロにする、それがわれわれNPOの使命です。

お知らせ

更新情報

2023年01月23日
西日本新聞に当センターの意見が取り上げられました
2023年01月20日
朝日新聞に当センターの意見が取り上げられました
2022年11月17日
朝日新聞に当センターの意見が取り上げられました
2022年11月17日
宇都宮家庭裁判所において講義を行いました
2022年10月14日
水戸家庭裁判所において講義を行いました
2022年09月27日
朝日新聞に当センターの意見が取り上げられました
2022年09月13日
福井裕輝著「子どもへの性暴力は防げる!」(時事通信社)が発売されました
2022年09月03日
京都新聞に当センターの意見が取り上げられました
2022年08月09日
鹿児島県少年鑑別所の研修会に講師として参加いたしました
2022年08月04日
中日新聞に当センターの意見が取り上げられました
2022年05月20日
読売新聞に当センターの意見が取り上げられました
2022年05月20日
東京新聞に当センターの意見が取り上げられました
2022年4月26日
「ABEMA Prime」に出演いたしました
2022年03月09日
弁護士JPニュースに当センターの意見が取り上げられました
2022年01月26日
産経新聞に当センターの意見が取り上げられました
2021年12月26日
読売新聞に当センターの意見が取り上げられました
2021年12月03日
大阪府警察本部において講演を行いました
2021年10月28日
長野県総合教育センターにおいて講演を行いました
2021年10月13日
さいたま家庭裁判所において講演を行いました
AERA「現代の肖像」に取り上げられました

(記事のPDFファイルをダウンロード)

AERA「現代の肖像」に取り上げられました

(記事のPDFファイルをダウンロード)

代表著書
子どもへの性暴力は防げる!

子どもへの性暴力は防げる!

加害者治療から見えた真実

福井裕輝

ストーカー病

ストーカー病

歪んだ妄想の暴走は
止まらない

福井裕輝

「恨みの中毒症状」の治療なしに、
被害者は減らせない